新ゲームHONESTYのストーリーを考えてみよう

MOTHERシリーズの続編を妄想して作る

はじめに - とりあえずタイトルをきめる-

RPGゲーム、今ではスマホゲームや最新機種を使った迫力ある画面や操作が主流だと思います。

 

私の人生で一番好きなRPGゲームにMOTHERというシリーズのゲームがあります。

特にMOTHER3はエンディングのあるセリフを読むだけで涙が出ます。

 

そのくらいMOTHERシリーズには一つ一つの言葉が素敵なのです。

感動だけでなく、ちょっとしたおふざけも、ネーミングセンスも最高なんです。

 

関連して、MOTHERのことば。という本が出ているそうです。

高いので買ってないですが読まずとも良い本だということがわかります。

MOTHERのことば。 | 糸井重里 |本 | 通販 | Amazon

 

MOTHERの続編はもう出ないそうです。こんなに悲しいことはありません。

 

ですが思ったのです。

大人になっても妄想が大好きな35歳。

好きなお話がもう出ないなら、自分で作ってしまえばいいのではと。

作って何をするでもないですが。

 

 

ということでMOTHERリスペクトな続編を自分の中で妄想し続けるブログを書くことにしました。当たり前ですが、実在のゲームとは一切関係ありません。

 

とりあえず現時点でのタイトルを決めました。

 

MOTHERというタイトルは糸井さんのインタビューにある通り、ジョン・レノンのMotherから触発されたんだとか。

 

じゃあビートルズのレディマドンナのLADYとか... ?JUDEとか?

とかとかMOTHERにあやかろうとしましたがいまいち。

 

そいえばMOTHERのように、メロディを聞くと涙が出そうになる曲が1つありました。

ので、その曲のタイトルにしようと決めました。

 

タイトルは

 

 

 

 

 

 

 

 

HONESTY

 

です。ビリージョエルの曲ですね。

サビのメロディ聞くとなぜか涙腺が弱くなるんです。

歌詞は後から知ったのですが、なるほどなって感じでした。

 

 

てことでタイトル決定。

 

く。